読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X100T

富士フイルムのサービスステーションでは、当日返却なら無料でカメラ・レンズを借りることができます。

東京サービスステーション | 富士フイルム

 

今回はX100T(最新機種のX100Fはまだ貸し出していない)とXF27mm F2.8を小一時間ほど借りてみた。


ずっと気になってるX100シリーズ。X100TのレスポンスはX-Pro2に比べると少し遅いような気がするのと、グリップがないので右手カメラを持ってぶらぶら歩くのにはちょっと気を使う感じ。


DSCF6006

X100T

 

昭和記念公園で紅葉

国営昭和記念公園で紅葉を見てきました。

フィルムシミュレーション、Velviaの画像は確かに紅葉は鮮やかに表現されるんですが・・緑が「新緑!」っていう感じになるので季節的に違和感があるという感じ。

いつも通りLightroomで大きく違和感ない色に調整した。

 

フィルムカメラで撮影していた時もVelviaは使ったことが無かったので、今度使ってみようかな。

 

X-Pro2 , XF 35mm F2で撮影

 

X-Pro2とX70

横浜への外出に35mmF2WRを付けたX-Pro2とX70を持って行った。

妻と一緒に出かけているときにはいちいちレンズ交換なんてやってられないので、換算50mmと28mmのこのコンビは普段のお出かけには最強だと言うことが分かった。

X-Pro2を首から提げて、X70は上着のポケットというスタイル。

 

記録写真的にはこういうこういう広角が必要だし。

僕の写真表現的には50mmが必要。

 

今まではX-Pro2と23mmF2WRで出かけることが多かったけど、これからは35mmの出番が増えそう。

X70買った

X-Pro2の広角レンズをどうするかを検討した結果、X70を購入することに。

もちろん広角レンズを購入するという正攻法も検討した。

X-Pro2のレンズはWRレンズと決めているので、

  • XF16mm F1.4R WR

あれ、単焦点は1本しか選択肢が無い。

ズームでも良いけど、標準域のズームには手ぶれ補正は欲しい。

  • XF16-55mm F2.8 R LM WR
  • XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

確かに18-135mmなんかは旅行には便利そう。だけどこのレンズくらいのお金を払うならX70買えるじゃん、サブカメラあった方が便利じゃん。

 

X70で撮影。28mm単焦点ってGR Digital 4以来。結構使いやすいね。


 

X-Pro2の高感度

「高感度ならフルサイズ」だと思ってたけど、APS-CであるX-Pro2の高感度のノイズも結構少なくて良い。というかD610と同じ感覚で使える気がする。

D610を処分する前にX-Pro2と高感度テストすれば良かった。

 

X-Pro2 , XF23mmF2 WRで撮影。ISO6400

みんな大好きアキバヨドバシ

谷根千

都内で土日晴れたのは久し振り。谷根千を散歩した。

根津神社千駄木、谷中銀座のコース。徒歩圏内なので休日はもっとこのエリアに来てみようと思った。

 

X-Pro2,XF23 F2 WRで撮影。谷根千の人通りが多い狭い路地での撮影も快適だった。



トーマス・ルフ展

東京国立現代美術館のトーマス・ルフ展に行ってきた。

www.momat.go.jp

 

インテリアを撮影した「Interieurs」、建築物を撮影した「Häuser」、ポートレイトの「Porträts」は割と楽しめた感じ。

緊張感を持って撮影された雰囲気が2m位の巨大なプリントから伝わってきた。

常設展も結構楽しめたし、レストランも良かった。

 

X-Pro2とXF35mm F2 WRで撮影。休日のお出かけにも気軽野持って行ける重量とサイズが最高。

Xf23mm F2 WRも持って行ったけど使わなかった。